音楽ホール -Halls

趣の異なる2つのコンサートホールをご用意。
19世紀ウィーンの宮殿の様なシャンデリア輝く大ホール“アンビエンテ”
アンティークのフローリングに響く暖かい音色に包まれるチャペル風小ホール“アンディムジーク”
どちらも良質の無垢材を使った豊かで自然な響きのホールです。


AMBIENTE

「アンビエンテ」スタンウェイのグランドピアノを設けた、着席120名の大ホール

19世紀 ウィーンの華やかなシャンデリアが輝く、舞踏会が催されるような空間 ”アンビエンテ” 常設のグランドピアノはスタンウェイB-211。 ドイツの森から運ばれた樹齢150年の無垢材をふんだんに使ったステージは、豊かで自然な響きが得られます。

AN DIE MUSIC

「アンディムジーク」着席85名のホール内には1800年代製のオルゴールも

400年以上の時 を刻んだピッチパインの床は自然で深みのある響きを創り出し、ホール全体が楽器のよう。 ウィーンのマイスターがフルメンテナンスを行った1911年製ベーゼンドルファー200を常設。 その優しい音色は、室内楽のサロンコンサートに最適です。

各ホールのご利用については必ずご利用・お申込についてをご確認ください。


名称AMBIENTE(アンビエンテ)/AN DIE MUSIK(アンディムジーク)
所在地〒108-0074 東京都港区高輪4−24−40 高輪プリンセスガルテン内
設計宮城 敬雄
床面積ホール156㎡ エントランス25㎡ ホワイエ32㎡ 合計213㎡
構造RC鉄筋コンクリート造り 階数:地下1階 地上3階
地下1階ホール(アンビエンテ)  地上1階:エントランス  地上2階:ホワイエ、楽屋
地上3階ホール(アンディムジーク)
エレベーター6人乗り1基
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close